2018年04月27日

第11回漫画大賞「優秀賞」受賞のおしらせ

 このたび、サイトの漫画『青色の遺産』が、アルファポリスさん主催の第11回漫画大賞にて「優秀賞」を受賞いたしました。
 アルファさんの方で、コンテスト期間中に投票等応援してくださった方々、そして何より、日頃からサイトでこんなブログまで覗いて応援してくださっている皆様に、深く感謝申し上げます。

 今後とも楽しんで描いていきますので、よろしくお願いいたします!

******

 かなりひっそりと、かなり軽い気持ちでエントリーしましたので、結果にとてもビックリしています。

 4/1のブログにも書いたことですが、こういうのに参加するにはまず長すぎる(笑)!素人漫画を800ページ読んでね、とかえぐいですよ。趣味と練習で長期間ダラダラと描いていますので、前半は絵もネーム自体もいま以上に拙いし、投稿する前提もなかったから全体的に作画もだいぶ雑ですし。

 それでも、この長〜〜いのを読んで投票してくださった方や、さらに技術の上達まで加味して評価くださった編集部さんに大感謝です。さすが編集部さんプロですわ…!

******

 個人的に、一番嬉しかった評価のお言葉は、「画力が向上」「今後の発展も期待」というところです!

 この漫画を描いてるそもそもの目的は、「絵は描かなきゃ下手になるから、毎日少しずつ描こう。どうせ描くなら趣味漫画」なので、とりあえず画力は維持して、できたら上達はさせたいんですよね。

 と言いつつも執筆をサボる日も多々あるし、年齢の割には絵を描いてないので基礎力もないですし、三歩進んで三歩戻るような気もしているのですが、こうしてちゃんとした評価の場でこう言っていただけたのは、大変嬉しかったです。

 一応、作画で気づいたことは次回にフィードバックしてみたり、描き方やツールをしょっちゅう変えてみたり、足掻いてることは無駄ではなかったということですね!うれしいね〜
(そんなことをしているから、漫画としてトータルで読んだ時は、絵がぶれてる感あるけどね〜)

 歳をとっても人は成長できるぞ!ということで、さらなる成長を目指して、古びず固まらないよう、今後も頑張ってまいります。

*****

 賞金については、家族に少し臨時お小遣いをあげて懐柔したのちは、今後また漫画作業で必要になる資料とか機材とか、あるいはパソコンやペンタブレットの買い替え資金に充てる予定です。
 ちょっと良い資料とか買ってもバチは当たらないよね〜 とか思うけど意外とすぐに使い道は浮かびませんね(小市民)

 また今回のことで良かったことは、家族に趣味を認めてもらえたことですね。別に認められてないわけではなかったけど、やはり家族がいる時に創作に向かいづらいことはあったので、これで多分、GWにパソコンに向かっててもあまり何も言われないと思います。

*****

 ということで次回の更新が遅れてるんですけど、GW中に作業をしようと思います。遅れてる理由は遊びに行く予定が多すぎて、遊んだら花粉と黄砂と気温変化ですぐやられるし、あとこの件で少し浮ついてたというのも正直あります。
 頑張りますぞ〜!

*****
 最後に、改めまして、いつも応援くださるあなたさまに、ありがとうございます!これからもよろしくお願いします。
posted by のゆ at 20:22| Comment(2) | おしらせ

2018年03月20日

タイトルは変わったけども、追記

 かなり適当に、かなりの思いつきで作品タイトルを変更しましたところ、ブクマ名称の変更等、お手数やご迷惑をかけてしまった方、申し訳ありません…!

 説明不足だったのですが、"Blue Heritage"というのが作品名から外れたわけではありません。
 正式には「青色の遺産」で、英語表記はBlue Heritage。今後、イラストなどでロゴを入れる時も、私は従来通りBlue Heritageって入れます。なぜなら英語フォントの方が豊富だからね!!

 ブクマ等、Blue Heritageで間違いないから、直していただく必要もありません。「ジョジョの奇妙な冒険第三部」っていうのと、「スターダストクルセイダース」っていうのとどっちでもいいみたいな感じです。(例がこれしか思いつかなかった)

 どっちでもいいよ、を表すために、サイトのタイトルロゴに「Blue Heritage」の文字を追加しました。
 どっちでも いいよ!

*****

 このタイトルの感じにも、ジャンルや時代の傾向があるかなと思うのですが、例えば英語タイトルは少年漫画に多いような気がしますよね。ベタなとこでは「ONE PIECE」とか「DRAGON BALL」とかとか。
 中学生の頃、このお話を考えてた時は、バトル主体のお話っぽいイメージだったので、BLUE HERITAGEでよかったんですけど、今になってみると、そぐわないような気がずっとしてました。
 ちなみに、私は今あまり少年漫画を読まないのですけど、家にある自分の漫画で英語表記なのは「MONSTER」「PLUTO」だけでした。たぶん。
 PLUTOはともかく、MONSTERはドイツの話だし、やっぱMONSTERな感じだな…

 今は、文章的で中身が分かりやすいタイトルが多いですし、あと「日本語プラス片仮名」が多い気がしました。

 この漫画に、今、イチからそれっぽいタイトルをつけるならどうしようかな。「銀の魔女と青の遺産」それっぽい?「お笑い芸人ですが、副業は勇者です」ラノベっぽい?

 適当だな…
posted by のゆ at 21:55| Comment(0) | おしらせ

2018年03月19日

作品タイトルを変更しました

 突然、なんの脈絡もありませんが、作品タイトルを「BLUE HERITAGE」から日本語の「青色の遺産」にします。

 きっかけも何もないのですけども、ずーっっっと「ださい…」て思ってたんです…

 この漫画のコンセプトは「中学生の時に考えた設定で漫画を描く」という厨二心溢れる試みだったので、タイトルも当時のものを忠実に使っておりました。しかし、予定では3年くらいで描き上げるつもりだったのです。
 こんな長い年月!厨なタイトルを掲げねばならんとは!!(中身もアレですけど)

 ここ数年、何とかしたいと思ってましたけど、今日、急に何かが決壊してしまいました(笑)

 いきなり作品タイトルを変えたりすると、探してくれる人とかに悪いな〜とも思ったんですが、いや別に冷静に考えたら誰が何の理由で探しているというの……私の落書き帳みたいな漫画なんだから、私が気持ち悪くならなきゃそれでいいはず……

 別に当然中身は変わりませんし、タイトルも実質変わってないので、そんなかんじでよろしくお願いいたします。青色の遺産と書いてblue heritageと読む的な感じで全然問題ないし(笑)

 青色の遺産がいけてるタイトルかというと、全然これもダサいけど、前のより5倍はまし。こまし。本当は「青の遺産」にしたかったけど、青の** って結構ありがちだから、色を入れました。「緋色の研究」みたいでいいかな。

 一応「青色の遺産」で検索してみると、サマルカンドの遺跡が出てきました。「青の都」って言われてるんだって。行ってみたいですね〜。

(作中で出てくる「青の遺産」のワードも、また修正しておきます)
posted by のゆ at 18:01| Comment(0) | おしらせ